人生という冒険はつづく

普段の仕事の中で、感じたり伝えきれなかったことを書き留めています

父が旅立った

別れは突然やってくる

明け方、枕元の携帯電話が鳴った。父が倒れたという母からの電話だった。慌てて病院に駆けつけると父はベッドで横になっていた。医者は、もう意識が回復する見込みは無いという。入院手続きを済ませて、別れた5時間後にあっさりと旅立った。もう、未練はないと言うかのように、あっという間の出来事だった。

 

続きを読む

選べたかもしれない人生を悔やまない

昔から「石の上にも3年」と言われる。一人前に成功するためには、3年は石にかじりついても辛抱しなければならないということ。古臭い考えだ、と言われる事も多いが、この裏付けになるような研究も話題になった。

 

続きを読む

自分の強みを伸ばした方が良い理由

あなたは、自分自身の「弱み」には目を向けていても、「強み」を見逃してないだろうか。自分はこういう性格だから、これが苦手、ここは悪いところと、弱みを気にして、改善するために試行錯誤しているに違いない。

 

続きを読む

短所は無理に直さない方が良いという話

仕事で失敗したり、人間関係がうまくいかなかったりする度に、落ち込んだり、自己嫌悪したりする。これは、自分の短所だから直さなければと思う。でも、思うようにはいかなくて、しばらくすると、また繰り返してしまう。こんな経験、誰もが持っているだろう。

  

続きを読む

絵を描くたった3つの手順

多くの人から「絵は難しい」「絵が描けない」という話しを聞く。でも、あなたの手が不自由ではなければ(たとえ多少不自由があったとしても)絵を描くのは、実は難しいものではない。それが証拠に文字を書けない小さい子供でも絵は描ける。
 

続きを読む

どの山を登るのかという話

前回、自分の望みが叶うことを、人生の成功と定義してみました。では望みを叶えるためにやらなければならないことはなんでしょうか。そもそも望みが叶う方法なんてあるのだろうか?

 

続きを読む